男性の脱毛の種類とおすすめ脱毛サロンの紹介

男性脱毛

昔は美容やお化粧は女性がするものというイメージがありましたが、今の時代は女性に限らず男性も肌荒れや剛毛を気にする人も増えてきています。今回はそんな悩みを抱えている男性にも役立つ脱毛サロン情報をお話ししていきたいと思います。

まず脱毛したいと思った際に大事になってくるのが、脱毛方法の違いです。
脱毛方法の違いが重要な理由は脱毛方法の違いで、脱毛の効果だったり痛みや料金(値段)などが決まってくるため、脱毛方法の違いだったり特徴についてよく調べた上で、お店を選ぶ必要があるからです。

脱毛方法については主に以下の3つの種類があります。

  • 1つ目は光脱毛(別名フラッシュ脱毛と言われています。)
  • 2つ目は医療用レーザー脱毛があります。
  • 3つ目は美容電気脱毛(別名ニードル脱毛と言われています。)

ちなみに光脱毛と医療用レーザー脱毛はおおきな仕組み自体は同じです。光とレーザーの出力の大きさが異なるため、脱毛力と痛みに違いが出てきます。

ちなみに光脱毛には2つの方式があります。
1つはS.S.C方式(スムース・スキン・コントロール)があります。2つ目はI.P.L方式(インテンス・パルス・ライト)があります。

S.S.C方式はミュゼプラチナムやキレイもなどの女性専用の脱毛サロンを中心に採用されている脱毛方法で、サロンに通いつづけながらムダ毛のない状態をキープする脱毛です。

肌に優しいのですが、男性の太くて濃いムダ毛には不向きです。一方のI.P.L方式はムダ毛の黒色に反応する光を照射し、毛穴の奥の発毛組織の働きを弱めて脱毛する方法です。こちらは男性向きの脱毛になります。

光脱毛は3つの種類の脱毛の中で一番痛みの少ない脱毛になります。なので脱毛効果はいちばん弱いので、ムダ毛を薄くするこはできますが、永久脱毛状態にするには、ある程度の回数と時間が必要になります。

次に医療用レーザー脱毛ですが、ムダ毛の黒色に反応するレーザーを照射して、毛穴の奥の発毛組織を破壊して脱毛する方法です。
これは一回の脱毛効果が高く、永久脱毛したい人にはこれがおすすめです。

反対に肌への負担が大きく、脱毛後は肌が赤くはれることがあります。痛みも強いため、ひげやVIO脱毛はかなり痛いです。

最後に美容電気脱毛ですが、毛穴1本1本に針で電気を流して、毛乳頭や毛母細胞を破壊して脱毛する方法です。

この方法が一番脱毛効果が高く、1回の脱毛でほとんどのムダ毛を完全に脱毛すことができます。ただ、その分痛みも激痛です。しかも脱毛料金も一番高いです。

男性が脱毛するならどこがおすすめか

次におすすめの脱毛サロンを紹介したいと思います。
まずは脱毛効果のあるサロンで定評のあるリゼクリニック・湘南美容クリニックです。この2つのサロンは医療レーザー脱毛を扱っていて、この脱毛方法は少ない回数でムダ毛の生えない永久脱毛をすることが可能です。

次に脱毛の痛みのしないことで定評のあるサロンはリンクスになります。光脱毛の特徴を活かしているので、痛みが強いひげ・VIO(デリケートゾーンの脱毛)でもそれほど痛くはありません。医療レーザー脱毛は脱毛力が大きいので痛み自体も強くなります。

次に料金の比較ですが、料金はリンクスが一番安く、次に安いのがCMでも有名なリゼクリニックが安いです。どんな部位もほかの脱毛店と比べても割り安になります。ただ、ひげ脱毛に関しては湘南美容クリニックが一番安いです。

男性の中にはスタッフもお客さんも男性のみがいいという方もいると思います。女性がいるとはずかしいという男性ならリンクスがおすすめです。
リンクスはスタッフお客様も男性のみの脱毛サロンのため安心です。

リゼクリニックや湘南美容クリニックに関しましては『メンズ』とありますが、店舗によっては男性も女性も一緒という店舗もあります。といっても太ももやVIOなどのデリケートゾーンは男性スタッフ脱毛するので、その点心配はいりません。脱毛をお考えの男性はぜひ参考にしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする