顔脱毛をしたほうが良いのか?メリットやデメリットについて

顔脱毛女性

ボディの脱毛はしているけれど顔の脱毛はしていないという人、多いと思います。

ボディ脱毛だけでも費用がかかりますので、さすがに顔は気になる部分だけシェーバーで処理すれば良いかなという人が多いでしょう。費用だけの問題ではなく、顔に脱毛マシンを照射するのは何かあったら怖いなという人もいるようです。

そこで顔脱毛の安全性や顔脱毛のメリット、デメリットについてご紹介します。

たくさんある顔脱毛のメリットとは?

顔脱毛のメリットは、顔のうぶ毛が無くなるという点です。うぶ毛なのであっても良いかなと思われるかもしれませんが、うぶ毛が無いだけで顔色が明るくなります。そしてうぶ毛が無いだけでお化粧ノリも良くなります。

今まで自己処理していたという人も、顔のうぶ毛が減ることで自己処理の回数が大幅に減ります。

それからお化粧が崩れにくくなるというメリットもあります。うぶ毛があると汗や皮脂が毛にとどまってしまうので化粧崩れしやすいです。

うぶ毛がないと汗がとどまらないのでお化粧も崩れにくくなります。うぶ毛があるとファンデーションもお肌に密着しにくいですが、顔脱毛でうぶ毛が減っていくとしっかり密着してくれます。厚塗りしなくてもお肌がきれいに見えるのです。

肌の明るさは1トーン以上明るくなる人も多く、これは顔脱毛をして良かった理由でも多くあげられています。くすみが取れたような明るさになります。

顔を自己処理していると黒ずみができやすくなります。剃刀やシェーバーで傷ついてしまうので、色素沈着も起こりやすいです。これを防ぐために顔脱毛を行う事はとても良いです。

顔脱毛をするとニキビもできにくいと言われています。これは嬉しいですね。このように顔脱毛では沢山のメリットがあります。

顔脱毛のデメリットは?

では顔脱毛によるデメリットはあるのでしょうか。
顔脱毛をすることで特にデメリットはないのですが、あえて言うなら照射時に痛いと感じる人もいるという事です。

それからごく稀に顔に赤みがでたり、かゆみを生じてしまう人もいます。顔の皮膚はとても薄いのでデリケートな部分です。照射レベルなどしっかり設定はしてくれますが、100%トラブル無しとは言えません。

また毛嚢炎になるリスクもゼロではありません。そしてこれも稀ですが、うぶ毛が濃くなる可能性もあります。

顔脱毛の種類

顔脱毛の方法はいくつかあります。医療レーザー脱毛に関しては医療機関でなければ受けることができません。エステで行われている脱毛は光による脱毛になります。ニードル脱毛も医療機関で行われる脱毛です。

脱毛にかかる所要時間はクリニックやサロンで異なりますが、平均すると光やレーザーであれば10分程度で照射が完了します。部分的な照射になるともっと短いです。ニードル脱毛の場合は1時間ほどかかります。

施術回数は医療脱毛だとエステサロンで行われる光脱毛の半分くらいの回数で完了できることもあります。お肌への負担を考えると顔脱毛は光脱毛にしたほうが良いでしょう。
レーザー脱毛は濃い毛がある部分だけにするのがおすすめです。

顔脱毛サロンの選び方

脱毛方法を決めたら値段や通いやすい場所にあるかなども調べます。
そして体験脱毛を行っているところであれば体験を受けてみるのが良いでしょう。サロンの雰囲気やスタッフさんの感じなどが分かりますので継続して通うか決めやすいです。やはり料金や通いやすさと同時にクリニックの雰囲気も大事な要素です。

体験の無いサロンでもカウンセリングは無料で行っているところが多いのでカウンセリングだけいくつかの店舗で受けてみても良いですね。時間はとられてしまいますが、通い始めてからこんなハズでは無かったとならないためにも大切な部分なのでしっかり選びましょう。こちらの記事も参考になります:脱毛をサロンでお得に脱毛したい!どんな方法があるの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする